三重県公安委員会指定 tel:059-224-0188
免許を取りたい方へ

入校案内

免許取得までの流れ、手続き等を掲載しています

入校手続き

手続きに必要なものは?

入校受付は、当校休校日を除き、毎日行っております。どうぞお気軽にお越しください。
ご希望の入校日の前日までに必要書類をご持参の上、お申し込みください。
(受付時間:平日10:00~18:30、土日9:00~16:30)

入校式は水曜日17:00~、土曜日10:00~です。
※休校日は除く

※iPhoneをご利用の方は画面を横向きにしてご覧ください。

【入校手続きに必要なもの】
・入校申込書
当校窓口でも記入いただけます。郵送もいたします。
・住民票1通
本籍地記載の本人のみのもの
運転免許証のある方は運転免許証を持参してください。住民票は不要です。ただし、普通車・中型車・大型車科に入校される方で、IC免許を所持している方は住民票が必要となります。
・本人確認書類
健康保険証、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード、その他公的な証明書(学生証など)のうちいずれかひとつご持参ください。
・印鑑
認印で結構です。ローンをご利用の方は銀行印もお持ち下さい。ローン会社の承認後の入校となりますので、お早めにお申し込みください。
・教習料金
お支払い方法はこちらをご覧ください。
  • 教習所の様子
  • 教習所の様子
  • 教習所の様子
  • 教習所の様子

入校資格

どんな資格が必要なの?

運転免許が取得できるか疑問のある方は、事前にご相談ください。
また、ご不明点など気軽にお電話ください。スタッフが詳しく説明いたします。
(tel:059-224-0188)

・年齢
  • 普通二輪:16歳以上
  • 普通、大型二輪、けん引、大型特殊:18歳以上
  • 中型:20歳以上
  • 大型、普通二種:21歳以上
※普通車は17歳以上で入校できます。
ただし、仮免許取得時には18歳になっている必要があります。
・視力
  • 普通、二輪(普通/大型)、大型特殊:
    両眼で0.7以上、片眼でそれぞれ0.3以上
    片眼が0.3に満たない場合は、もう一方の片眼で0.7以上で視野が150度以上あること
    ※コンタクト・眼鏡可
  • 中型、大型、けん引、普通二種:
    両眼で0.8以上、片眼でそれぞれ0.5以上
    深視力検査で、その平均誤差が2cm以下であること
    ※コンタクト・眼鏡可
・色彩識別
信号機の赤・黄・青が識別できる方
・聴力
聴覚障害の方も、免許取得は可能です。
二種免許については、補聴器を使用しないで、10mの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえること。
・学力
ひらがなの読解力のある方
・運動能力
運動に支障を及ぼす障害のない方
・その他/受験資格
  • 中型:普通・中型(8t)または大型特殊免許取得後、通算して2年以上の運転経歴のある方
  • 大型:普通・中型または大型特殊免許取得後、通算して3年以上の運転経歴のある方
  • 普通二種:普通・中型・大型または大型特殊免許取得後、通算して3年以上の運転経歴のある方
※経歴年数により運転記録証明書または運転経歴証明書が必要となります。

お支払い方法

どんな支払い方法があるの?

当校ではお客様に合わせたお支払い方法をお選びいただけます。
お支払いに関するご質問ご要望につきましては遠慮なくお問い合わせください。
(tel:059-224-0188)

現金一括払い
入校手続時または入校時に教習料金の全額を納入してください。
銀行からのお振り込み
入校案内(パンフレット)に同封されている専用振込用紙にて、入校日までに教習料金の全額を納入し、振込受領書を入校日にご持参ください。
現金分割払い
技能料・検定料以外を入校時に納入いただき、技能料などは各段階で支払っていく方法で、金利手数料は不要です。
教習ローンでのお支払い
当校では教習ローンを取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
取扱いローン会社:オリコ/エポス

【リボ払い】
毎月のお支払い額を、3,000円から自由に設定できます。余裕のある月に増額払いも可能、お支払い額をいつでも変更できます。

【スキップ払い】
11月に入校して、お支払いは翌年5月から開始するなど、ローン契約から最長6ヶ月据置くことができます。また、ボーナス払い、分割払いなどもあります。

ローンをご利用される場合は、ローン会社の承認後、入校となりますのでお早目にお申し込みください。ローン可能金額は、申し込み金(10,800円)を除いた全ての金額です。

  • 教習所の様子
  • 教習所の様子
  • 教習所の様子
  • 教習所の様子

講習の流れ

入校から卒業まで(普通免許の場合)

step1.入校式
  • ・適性検査(視力検査など)
  • ・教習の進め方を説明
  • ・先行学科(1時限)の受講
step2.第一段階
  • ・技能教習(MT車科:15時限、AT車科:12時限)
  • ・学科教習(9時限)
  • ・仮免前学科練習問題
  • ・仮免前学科効果測定(50問)
step3.修了検定・仮免許学科試験
  • ・修了検定:場内コースでの技能検定
  • ・適性試験:視力・運動能力の検査
  • ・仮免学科試験:50問中45問以上の正解で合格
  • ・仮運転免許証の交付
  • ・原付教習:原付免許取得者は除く
  • ・学科21
step4.第二段階
  • ・事故見学(当校オリジナルの教習として指導員と1時間、実際に事故が発 生した場所で事故原因と安全マインドを学びます。)
  • ・技能教習(MT車科:19時限、AT車科:19時限)
  • ・学科教習(16時限)
  • ・卒検前学科練習問題
  • ・卒検前学科効果測定(95問)
step5.卒業検定
  • ・卒業検定:一般道路及び場内コースでの技能検定
  • ・卒業式:卒業証明書発行(有効期間1ヶ年)
step6.本免学科試験
  • ・運転免許証交付
  • ※住所が三重県外の方は、住所地の運転免許試験場等での受験となります。

津ドラ・ストーリー

津ドラではこんな物語が生まれています

指導員/佐藤貴之

悔しくて泣いてしまった

まだ自分が新人だった頃、ある高校生と路上教習に行きました。

その子は、速度が速かったり、車間距離が狭かったりしたので、指導したのですが、なかなか改善しませんでした。 最後には歩行者保護教習もできずに教習時間を終えることになりました。

自分の指導力不足を痛感、悔しくて思わず指導員室で泣いてしまいました。

今、振り返ってみると泣いたことは非常に恥ずかしいけれど、教習に対しては熱意を持って取り組んでいたと思います。

入社して13年目になりますが、今後もその熱意だけは忘れずに、教習に取り組んでいきたいと思っています。

指導員紹介

どんな人たちが教えてくれるの?

  • 教習の様子
  • 教習の様子
  • 教習の様子
  • 教習の様子
  • 教習の様子

わたし達がサポートします