準中型免許

憧れのドライバー

トラック輸送は、電気・ガス・水道と同じく
ライフラインの1つです。

現在、宅配便やコンビニ配送など、様々な業種で大活躍しているのが、準中型トラックです。

乗用車と貨物車の特性の違いを理解し、実務に即した運転スキルと安全マインドが求められるほか、プロドライバーとしての使命と責任について学ぶ必要があります。

そんな即戦力のプロドライバーを目指すみなさんのお手伝いをいたします。

教習の様子

教習車どんなクルマに乗るの?

準中型車

次の条件のいずれかに該当するものが準中型車になります。
  • 車両総重量:3.5t以上7.5t未満
  • 最大積載量:2t以上4.5t未満
  • 乗車定員:10人以下

教習時間どれくらい時間がかかるの?

(単位:教習時限)
教習車種 所持免許 第1段階 第2段階
技能 学科 技能 学科 技能 学科
準中型車 なし 18 10 23 17 41 27
普通 4 0 9 1 13 1

※教習時限、1時限は50分です。
※上記の表は、最短で教習が進んだ場合の時限数となります。

教習料金費用はどれくらいかかるの?

(単位:円)
教習車種 準中型車
所持免許 なし 普通
税抜価格
(税込価格)
371,346
(401,020)
153,678
(165,970)

※上記料金のほか「仮免受験手数料1,700円」「仮免交付手数料1,100円」が必要となります。

指導員の紹介

準中型車チーム
わたし達が、サポートします。 詳しくはこちら>>